ホーム > おすすめ情報(健康なび) > 10月は「臓器移植普及推進月間」及び「骨髄バンク推進月間」です
件名 10月は「臓器移植普及推進月間」及び「骨髄バンク推進月間」です
内容  日本で臓器の移植希望登録をしている方はおよそ13,000人います。しかし、臓器の提供が少ないため、多くの方が移植を待っています。

 臓器移植に関しては、4つの権利があります。死後に臓器を「あげたい」「あげたくない」、あるいは移植が必要なときに臓器を「もらいたい」「もらいたくない」という権利であり、どの考え方も尊重されなければいけません。この中で、臓器を「あげたい」という方がいれば、「もらいたい」という方につなげることが「いのちの贈りもの」です。「あげたくない」方と「もらいたくない」方の意思も尊重され、提供や移植について説得したり強要したりすることはありません。
 臓器を提供する場合、最終的には必ず家族の承諾が必要ですので、大切な家族とお互いの意思について相談し、伝えておくことが重要です。

臓器移植普及推進月間について
hhttp://www.city.saitama.jp/002/001/005/p007871.html

骨髄バンク推進月間について
http://www.city.saitama.jp/002/001/005/p032472.html 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
この情報は、「さいたま市」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ