さいたま市保育課
                               

味噌入り蒸しパン作り体験!(さいたま市立三橋西保育園)

 さいたま市では、食育の目標として 「さいたま市5つの『食べる』」 を掲げ、食育を推進しています。

☆ さ: 「三食しっかり」食べる ☆
☆ い: 「いっしょに楽しく」食べる ☆
☆ た: 「確かな目をもって」食べる ☆
☆ ま: 「まごころに感謝して」食べる☆
☆ し: 「食文化や地の物を伝え合い」
              食べる ☆

 三橋西保育園では給食の先生が、食育集会で味噌入り蒸しパンの作り方を子どもたちに伝えました。大きな鍋と一緒に登場した先生に興味津々でした。

 材料の小麦粉、味噌、ベーキングパウダー、砂糖、豆乳、水を合わせています。
「なんか、味噌のにおいがしてくる〜」
「とろとろだ!」
 子どもたちも生地をかき混ぜて、蒸しパンの生地の柔らかさを確認しました。
 次の日の、園庭でのおままごとは、砂に水を入れて「蒸しパンの生地はこのぐらいのとろとろでいいかなぁ」と、再現していました。
 午後おやつは、午前中の食育集会で確認した「味噌蒸しパン」でした。出来立ての蒸しパンを美味しくいただきました。
 
 

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび