認定こども園 岩槻ひかり
                               

1歳児 ‘ しめじ‘ちぎり

 秋の味覚「きのこ」は、給食で使われる
食材です。
 色々な「きのこ」に触れ、匂いや形を
楽しみました。
 ‘しめじ‘は、給食でいただきました。

 「きのこ」には、色々な種類があることを話しました。
 そして、今日は‘しめじ‘を
自分達でちぎり給食でいただくことを話すと、ビニ−ル袋いっぱいの‘しめじ‘に興味津々です。
 ‘しめじ‘ちぎりの前に
しっかりと手洗いをしました。
 白くて細長い「えのきだけ」
丸く小さな笠を、つんつん。
なんだか不思議な感触に、思わず笑みがこぼれていました。
 「これは、なんだ?」
「しいたけ」の匂いを嗅いで
確認中。
 「先生、これ、なあに?」
「まいたけ」の形が、不思議な
ようです。
 
 
 「エリンギ」を持ち
「おっきい!」と、
目を丸くして楽しそうです。
 色々な形の「きのこ」を、
楽しんだ後は、‘しめじ‘ちぎりです
 続ける内に楽しくなって夢中です。
 「いっぱいできたよ!」
自分達でちぎった‘しめじ‘に
満足そうです。
 給食室まで、落とさないように
力を合わせて運びました。
 「おねがいします」と元気に
言えました。
 給食の時間です。
‘しめじ‘を見つけて嬉しそうです。
 ふだんは、「きのこ」が苦手な
お子さんも、今日は完食でした。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび