さいたま市教育委員会 健康教育課
                               

さいたま市立浦和中学校 平成30年11月26日(月) 地元シェフによる学校給食

【献 立】
 ソフトフランスパン、牛乳、ポークと
 りんごのトロトロ煮込み、付け合わせ、
 埼玉県産野菜たっぷりコンソメミルファ
 ンティ、パンナコッタ埼玉県産ブルーベ
 リーとシロップ添え
【地場産の食材】
 ブロッコリー、小松菜、コールラビ、卵、
 ブルーベリー
【献立紹介】
 地場産の食材を多く取り入れた献立です。コンソメミルファンティは、野菜の切り方から谷口シェフに指導していただきました。野菜をじっくり炒めることで旨みが引き出され、野菜の美味しさを五感で感じられるスープでした。市内産ヨーロッパ野菜のコールラビも使用しています。

【給食朝礼】
 谷口シェフへの歓迎の意味も込め、給食委員会の司会・進行による給食朝礼を行いました。
 シェフの紹介、シェフ給食のメニュー紹介の後、谷口シェフからお話をいただきました。「今日の給食は、給食室の調理員さん達と一緒に作ります。食事の時には作ってくれた人への感謝を忘れずに、楽しんで食事をしてください。」
【調理の様子 
 ポークとりんごのトロトロ煮込みは、材料の切り方から味付けまで、谷口シェフがその都度確認しながら作業を進めて下さいました。
 にんにくとしょうがを炒めて香りをだし、りんごとたまねぎを加えてさらに炒めてたっぷりのデミグラスソースとともに豚肉を煮込みました。1時間以上煮込んだ豚肉はとてもやわらかく、炒めたたまねぎとりんごの風味とマッチして、とても本格的な味でした。
 生徒たちからも大変好評でした。 
【調理の様子◆Σ饋】
 パンナコッタ作りは、朝一番に作業を開始しました。谷口シェフが味を確認しながら砂糖の量の調整やバニラの風味付けをし、氷水にあてながら冷やし方など温度管理を細かく指導していただきました。
 手作りのシロップは、バニラ、オレンジ、レモン、ミントの香りが絶妙で、舌触りがなめらかな美味しいパンナコッタが出来上がりました。
 教室での会食の時間にはシェフから「シロップの隠し味には何が使われているかわかるかな?」とクイズが出され、まずは香りをかいだ後、じっくり味わい楽しむ生徒達の姿が見られました。五感の全てで味わう楽しさを感じることができたシェフ給食でした。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび