さいたま市教育委員会 健康教育課
                               

さいたま市立芝川小学校 平成30年11月5日(月) 地元シェフによる学校給食

【献 立】
 フォカッチャ、牛乳、ミネストローネ
 地元じゃがいもと豚肉の逸品、
 小松菜と赤パプリカのサラダ(バルサ
 ミコ酢ドレッシング)
【地場産の食材】
 じゃがいも、小松菜
【献立紹介】
 ミネストローネはトマトと野菜の水分だけで煮込みます。

【調理の様子】
 野菜の切り方のお手本を見せていただきながら、一緒に作業に入っていただきました。ミネストローネについて、にんにくのみじん切りの仕方から炒め方までが大切だということを語ってくださいました。
 パスタは4分茹でるという茹で時間の大切さを教えていただきました。
 ドレッシングや味付けは大山シェフに決めていただきました。
【大山シェフとの会食】
 4年1組で、大山シェフをお出迎えしました。
 小麦粉と水だけで作ったものをパスタというそうです。パンもパスタの一種になることを教えていただきました。大山シェフに、ご自身のお店ではパスタを手作りしていることやミネストローネは「ごった煮」ということを教えていただきました。
 国旗の色や「いただきます=ボナペチーノ」といったイタリアについてのお話をして頂きました。給食の時間を使って一人ひとりの質問に黒板を使って丁寧に答えていただきました。
【感謝の会】
 給食終了後、校長室で感謝の会を行いました。給食委員によるお礼の言葉のあと、感謝状と花束の贈呈を行いました。
 大山シェフには児童集会での児童の返事の良さをほめていただきました。
 食への感謝と「ありがとう」という気持ちを持つことについて熱く語っていただきました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび