さいたま市教育委員会 健康教育課
                               

さいたま市立本太中学校 平成30年10月30日(火) 地元シェフによる学校給食

【献 立】
 バターライス、牛乳、
 あさりのクリームスープ、
 ポークとりんごのとろとろ煮込み
 ~ガーリック風味のポテト添え~、
 彩り野菜とショートパスタのサラダ
 ~ワインビネガー風味~、
 パンナコッタ~フルーツとシロップ添え~
【地場産の食材】
 米、牛乳、ブロッコリー、ミント
【献立紹介】
 ポークとりんごのとろとろ煮込みは玉ねぎを焦げないようにじっくりと蒸し焼きにするのがポイントでした。パンナコッタは、95℃に加熱し、氷水で17℃まで冷やしてからカップに注ぎました。そうすることでなめらかに仕上がるそうです。

【歓迎会(朝礼)】
 当日は、給食委員による「シェフの歓迎会」の朝礼を全校生徒で行いました。内容は、
々残浩萓犬砲茲訝羆祢シェフの紹介
給食委員より本日の献立説明
シェフからのお話(ホテルでの仕事内容、今日の献立への思いなど)
 給食の前にシェフにお話いただいたことで、給食の時間がより一層楽しみになりました。
【調理作業】
 中宇祢シェフの歓迎会の朝礼終了後、野菜の切り方や揚げ方、炒め方、調理まで作業を一緒にしながらプロの技術を教えていただきました。
 ポークとりんごのとろとろ煮込みは、玉ねぎを焦げないようにじっくりと蒸し焼きにすることで甘みが増し、ソースの味を引き立てるそうです。また、パンナコッタは液の粗熱を17℃まで下げてからカップに注ぐことでなめらかに仕上がること等を教えていただきました。
 また、本校の給食調理委託業務の一冨士フードサービス株式会社からは担当のスーパーバイザーや調理員4名が応援に駆け付けてくださり、時間内に配膳することができました。
【感謝の会】
 中宇祢シェフの業務の都合上、4時間目終了後、給食委員による感謝の会をしました。この日は地域の方を交えての給食のため、皆さんが見守る中の感謝の会でしたが、作ってくださったお礼等を生徒の言葉でしっかりとシェフに伝えていました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび