認定こども園 岩槻ひかり
                               

5歳児 ピーマンの収穫と調理

 5月にピーマンの苗を買いに行き、園で育てました。
 沢山ピーマンが出来たので、収穫し
煮びたしを作りました。

 お当番が水やりをしています。
 「おおきくな〜れ」と願いを込めて、毎日水やりをしました。
 「うわぁ〜おおきくなってる!」 子供達は、嬉しそうにピーマンを収穫していました。
 “ピーマンの種は、何個あるでしょう?”子供達に問うと、
「10個!」「11個!」等々。
 みんなで協力して画用紙の上に種を並べて、数を数えてみました。
 「89個も種がある!」種の多さに子供達は驚いていました。
 身支度をしています。
 出来る所は自分でやり、出来ない所はお友達と協力して行いました。
 調理前に手を洗っています。
 子供達は、丁寧に洗うことが出来ました。
 ピーマンの種を取っています。
 一粒も残さないように、よ〜く見ながら種を取っていました。
 ピーマンを切っています。
 ちょっぴり緊張した様子でしたが、職員と一緒に上手に包丁を使うことが出来ました。
 フライパンで炒めている所です。
 菜箸を使って上手に炒めることが出来ました。
 ピーマンの煮びたしの完成!!
 「おいしそう!」「早く食べたい!」と給食の時間が待ち遠しい様子でした。
 給食の時間です。
 いただきますをすると、「まずは、煮びたしを食べよう♪」と言って、一口パクッ。
 「おいしい!おいしい!」と言いながら、あっという間に完食し、おかわりしていました。
 お家でも煮びたしを作りたいと言っていましたので、ぜひ、ご家庭でもお子さんと一緒に作ってみてください。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび