さいたま市
                           

大学での食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成29年度の青年期グループの学生が、人間総合科学大学のご協力をいただき、食育活動を行いました。

テーマは、「不足しがちな栄養素」です。

プロジェクトの学生が、自分たちで作成したスライドを映しながら、新入生へ説明しました。
スライドの内容は、パンフレットにして新入生に配布しました。
「不足しがちな栄養素」というテーマに沿って、4つのことをお話しました。
ゞ敍をつける
貧血を予防する
D欧侶鮃を保つ
ぞ翩廚並里鮑遒
偏った食事が続くと、健康のために大切な栄養素が不足する可能性があります。
とりすぎてしまう栄養素もあるかもしれません。
いろいろな食品を偏りなく食べることを心がけましょう。
簡単レシピを紹介しました。

たんぱく質をしっかりとりましょう!
「納豆肉みそ」
鉄や葉酸をしっかりとりましょう!
「鮭のムニエル」
食物繊維腸をしっかりとりましょう!
「しめじとごぼうのきんぴら」
カルシウムをしっかりとりましょう!
「フルーツのヨーグルト和え」
アンケート結果です。
資料に掲載したレシピについて、「作りたいと思った」が38.8%、「興味はある」が54.1%でした。
講義を聞いて、食生活を「1か月以内に改善しようと思っている」が42.4%でした。
4年生の先輩から、食育を実践しようプロジェクトの活動についてお話がありました。

食育を通して子どもたちと楽しい時間を過ごせたこと、他の学年と交流できたこと、いろいろなことを経験し学んだこと。

新入生の皆さん、ぜひ一緒に活動しましょう!

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび