さいたま市
                           

放課後児童クラブでの食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成29年度の学齢期グループの学生が、市内の放課後児童クラブ3か所で、食育活動を行いました。

テーマは、「知っておどろき 食文化」です。

クイズで遊びました。
行事食について、3択問題です。
みんな知ってるかな?
日本の食文化について、楽しく学びました。
「和食すごろく」で遊びました。
「お正月」からスタート!
冬→春→夏→秋→また冬になり、「大晦日」がゴールです。
行事食や季節の食べ物のマスでとまると、ポイントがもらえます。
「和食すごろく」について、詳しくはこちらをご覧ください↓(サイト内リンク)
http://genki365.net/gnks18/pub/sheet.php?id=51010
「食べ物バスケット」で遊びました。
フルーツバスケットをアレンジした遊びです。
午前に伺った放課後児童クラブでは、一緒にお昼ごはんを食べました。
「ごちそうさま」の後、子どもたちから歌のプレゼントがありました!
すてきな歌声に、学生たちは目を潤ませていました。
学生からは、ヌゥのシールをプレゼントしました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび