さいたま市
                           

児童センターでの食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成29年度の幼児期グループの学生が、市内の児童センター2か所で、幼児とその保護者を対象に、食育活動を行いました。

テーマは「いっしょに楽しく食べる」です。

絵本を参考に、いろいろな「やさいさん」が登場する紙芝居を作りました。
「おやさいさん、おやさいさん、だぁれ?」
「かぶさん!」
「じゃがいもさん!」
「もぐらさん!」
「やさいさんじゃなかったね」
「たまねぎさん!」
「だいこんさん!」
「大きいね!」
このあと、子どもたちは本物の野菜も見て、さわって、野菜に親しみました。
保護者へは、手作りの資料を配布し、説明しました。
内容は、紙芝居に登場した「じゃがいもさん」についてです。
ポテトサラダと、余ったポテトサラダで作るコロッケのレシピを紹介しました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび