さいたま市教育委員会 健康教育課
                               

さいたま市立宮原小学校 平成30年2月16日(金) 地元シェフによる学校給食

【献 立】
 あんかけチャーハン、牛乳、油淋鶏、
 杏仁豆腐
【地場産の食材】
 チャーハンの米、ネギ、
 あんかけの小松菜
【献立紹介】
 あんかけチャーハンの「あん」の中には、鳥の形をした、飾り切りの人参が入っています。藤村シェフが中華包丁で15本分の人参を飾り切りしてくださり、その数は合計600枚以上もありました。「あん」のとろみ加減は、シェフのこだわりの1つです。
 油淋鶏は、鶏肉のから揚げに、シェフの特製ソースをかけた料理です。キャベツの上に唐揚げを盛り付け、キャベツにもソースをかけていただきました。

【調理作業 曄
 藤村シェフは、持参された大きな中華包丁で、たくさんの野菜を切ってくださいました。
 写真は、埼玉県産の小松菜を切っている様子です。包丁はとても重かったですが、シェフはこの重さを利用して、肉や野菜を切っているそうです。飾り切りの人参も、この大きな中華包丁で切ってくださいました。
【調理作業◆
 切菜が終わると、チャーハンにかける「あん」の調理にとりかかりました。
 藤村シェフが中華包丁から、給食用の大きなヘラに持ち替え、釜の煮込み調理をしてくださいました。何度も学校でのシェフ給食を経験されているので、釜をかき混ぜるコツをつかんできたそうです。写真は、水溶き片栗粉で、とろみをつけている様子です。とろみが足りないので、シェフの指示で水溶き片栗粉を追加しました。
 チャーハンにかけるとちょうど良い、とろみの強い「あん」の完成です。
【教室訪問・会食】
 給食準備の時間になると、藤村シェフは全32クラスを回ってくださいました。「おいしいです!」「サインください!」「握手してください!」と児童からは歓声が沸いていました。
 6年生の会食クラスでは、シェフが児童からたくさんの質問を受け、とても賑やかな様子でした。
【校長室でお礼の会】
 6年生の給食委員が参加して、お礼の会を開きました。お礼の言葉、花束贈呈を行い、シェフへ感謝の気持ちを伝えました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび