さいたま市教育委員会 健康教育課
                               

さいたま市立島小学校 平成29年11月2日(木)   地元シェフによる学校給食

【献 立】
 野菜たっぷりあんかけかた焼きそば、
 牛乳、鶏肉の唐揚げねぎソース、
 ゆで野菜(キャベツ)、ライチゼリー
【地場産の食材】
 にんじん、小松菜、ねぎ
【献立紹介】
 野菜嫌いな児童もペロッと完食してしまうような献立を藤村シェフに作っていただきました。あんかけにはたっぷりの野菜が入っています。ゆで野菜も、特製ねぎソースがかかればたくさん食べられてしまう、魔法の献立です。

【調理作業 
 藤村シェフ愛用の、中華包丁を持ってきてくださいました!白菜、小松菜、にんじん、しょうがを素早い手つきで切ってくださいました。
 そのほかに、から揚げのねぎソース作りなど、様々な作業を率先して行ってくださり、調理員とのチームワークが素晴らしかったです。パレスホテルでのいろいろなお話も聞かせてくださり、中華料理をおいしく作るコツなども調理中に教えてくださいました。
 何年も前から本校の調理室にいたような、楽しい雰囲気で給食を作ることができました。
【調理作業◆
 野菜たっぷりあんかけは、藤村シェフが作ってくださいました。大きなヘラも使いこなし、こまめに野菜のかたさを確認していました。藤村シェフによると、塩分は、かた焼きそばの塩分もあるので、少し控えめにした方がよいとのことでした。あんかけのかたさを決めるのには、時間をかけました。
 しっかりとあんかけがかた焼きそばに絡むようにと、チャーハンやラーメンよりも多く片栗粉を加えて、かたいあんかけに仕上がりました。何度もお玉ですくって、かたさを念入りに確認する藤村シェフでした。
 最後はみんなで味見をして、無事に時間通りに調理終了しました。
【クラスでの会食】
 給食時間は、藤村シェフに25クラス全部の教室を訪問していただきました。どんなに大きな学校でも、全部のクラスを回って、ひと言は声をかけるようにしていますとおっしゃっていました。
 人前で話をしたり、たくさんの人たちと交流することが大好きという藤村シェフ。そのお人柄が児童にも伝わり、子ども達がシェフの周りに集まって、サインや握手を求められていました。「パレスホテル行ったことあるよ!」「本物のシェフが来た!」と、大喜びの子ども達でした。藤村シェフがかぶっているコック帽が大人気で、頭に乗せてもらう児童もいました。
 全クラス訪問後は、5年生の教室で会食。給食室でシェフ給食を作った話を、たくさん話してくださったそうです。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび