さいたま市
                           

放課後児童クラブでの食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成28年度の学齢期グループの学生が、市内の放課後児童クラブ3か所で、食育活動を行いました。

テーマは、「たべものにサンキュー」です。

“やさいかるた”です。
お姉さんが野菜の影絵を見せます。
同じ野菜の札が見つけられるかな?
かるたで登場した野菜について、クイズに挑戦!
“おさかなかるた”です。
いろいろな魚介類が登場します。
かるたで登場した魚介類の豆知識。
みんな知っているかな?
“くだものかるた”です。
初めて見る南国の果物もありました。
クイズの答え合わせ。
みんな興味津々です。
クイズをしながら、望ましい食生活について学びました。
学生も、子どもたちの笑顔に囲まれて、楽しく食育を実践できたようです。
食品ロスを減らしましょう。
学生が保護者向けに作成したリーフレットです。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび