さいたま市
                         

児童センターでの食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成28年度の乳幼児期グループの学生が、市内の児童センターで、幼児とその保護者を対象に、食育活動を行いました。

テーマは「みて さわって やさいとくだものをしろう!」です。

お兄さんが、野菜のイラストを持っています。
箱の中から同じ野菜を見つけられるかな?
いろいろな野菜や果物をみて、さわって、本物の色、手触りや重さを知りました。
嫌いな野菜を食べる工夫や、おやつの選び方について説明しました。
保護者へ配布した資料です。
学生が作成しました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび