認定こども園 岩槻ひかり
                               

味噌付けたんぽづくり(幼児部5歳児クラス)

 10月12日(水)に食育を行いました。  5歳児クラスは味噌付けたんぽ作りに挑戦しました。

 日ごろから洗米をしているので、手伝うことなく、一人で洗うことが出来ました。
 「おいしく炊けますように」
そんなふうに願いながらスイッチを押しているのかな(^^)
 身支度したのち、石鹸を使って丁寧に手を洗いました。
 ボールを押さえる人、ご飯をつぶす人。二人一組で協力して作業を進めました。
 割り箸に、つぶしたご飯をつけていきます。ご飯が落ちないようにギュッ、ギュッと割り箸にしっかりつけました。
 フライパンで焼いていきます。 ご飯の香ばしい匂いがしてくると     「うん!おいしい!」と言っていた子供達。食べる前からおいしいという事が分かってしまったようです。
 仕上げはコックさんに直火で焼いてもらいました。子供達は身を乗り出してジーッと見ていました。
 「たっぷり付けよう!!」と言いながら焼き上がった たんぽに嬉しそうに味噌だれを付けていました。
 実食している一コマです。
 一口食べて即「おいしい!」と言っていた子供達。あっという間に完食してしまいました。
 「お家でも作りた〜い!」と言っていましたので、ぜひお家でも作ってみて下さい。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび