認定こども園 岩槻ひかり
                               

「食事のマナー」(幼児部5歳児クラス)

 楽しく食事をすることも大切ですが、
マナーを守ることも大切です。
 今回の食育では、食器の並べ方や持ち方、食べる時の姿勢や良くないマナーについて 学びました。

 食べる時の正しい姿勢を学んでいる所です。背筋を伸ばし、床に足をつけて椅子に座ります。この姿勢を保てるかな。
 正しい位置に食器を並べている所です。給食の時に教えているということもあり、ご飯は左、汁物は右に。正しい位置へすぐに並べることができました。
 正しい食器の持ち方を練習している所です。「こうかな?」と言いながら、食器の縁に親指をのせることをポイントの1つとして 練習しました。
 実際の給食の時も上手に持てるかな?
「肘をついて食べない」
「口の中に食べ物が入ったまま
  しゃべらない」
「食べ物で遊ばない」など食事の時の良くないマナーについて学びました。
 給食の時に先生に言われているかも・・・と思った児童も。
 これを機に意識が変わると良いですね。
 学んだ後は、おさらいで
「○×クイズ」をやりました。
ほとんどの児童が全問正解!
クイズに正解すると
「ヤッター!」と大喜びでした。
 実際の給食の時間です。午前中に学んだことは覚えているかな?
 「こうやって座るんだよね。」
「お茶碗の持ち方はこうだね。」と言いながら食事を進めていました。
 マナーを守って食事をすることは大切なことです。いつでもどこでもマナーを守って食事ができるよう  今後も伝えていきたいです。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび