医療法人社団松弘会 三愛病院
                             

市民公開講座を開催いたしました!

地域の皆様に健康に関する知識をより深めていただく為に、三愛病院では近隣の開業医の先生と共に、市民公開講座を開催しております。今回のテーマは「脳って大事〜脳神経外科の現場から〜」と題しまして、ゲストの新都心たざわクリニック院長 田澤俊明先生と三愛病院 脳神経外科部長兼、さいたまガンマナイフセンター センター長 小原琢磨先生に、脳卒中を防ぐ日常生活の基本から最新の治療法まで、脳に関する様々な内容で講演を行い、約200名の参加者からは、貴重なご意見・ご感想を頂きました。今後も、地域の皆様の健康に少しでもお役に立てるよう、病気や健康に関する情報発信を行って参りますので、お気軽にご参加下さい。

 
   

質疑応答の様子
来場者からは「かくれ脳梗塞が健診で見つかったが、運動・食事で改善する良い方法はないか?」や「ガンマナイフは脳腫瘍に対してのみの治療法なのか?保健適応はされるのか?」などのたくさんの質問がありました。お時間の関係上、全ての質問に答えられず申し訳ありませんでした。
受付の様子
開場前から受付ロビーには、たくさんの来場者でにぎわっていました。
写真は開場10分前の様子。スタッフも緊張の面持ちです。
講演終了後の先生方
写真左から、田澤先生・小原先生。
「今後も、地域の皆様の健康寿命を伸ばすお手伝いを続けて参ります。」

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび