さいたま市保育課
                               

食育集会『栄養ってどんなこと?』(鈴谷西保育園)

鈴谷西保育園では、毎年テーマに沿って1年間の食育活動を行っています。今年のテーマは『栄養ってどんなこと?』です。

色々な食材が体にとってどんな役割があるのかを考えたり、食育ゲームとして取り入れたり、遊びながら学んでいます。

4色分けクイズ

食材は、赤・黄・緑・白の4種類の栄養に分かれることを話しました。
「肉にはどんな種類があるかな?」
「ぶたにく!」「とりにく!」
元気な答えがかえってきました。

同じように魚や豆などの種類を聞くと、「マグロ」、「サメ」や「きぬさや」、「そらまめ」などいろいろな食材が出てきました。
えいようのうた

『えいようのうた』をみんなで歌いました。子ども達が好きな食べ物がたくさん出てくるので、すぐに覚えて普段の日も元気な歌声が響いています!

この日の集会でも大きな声で歌っていました(曲調は「ごんべいさんの赤ちゃん」の替え歌です)。
飾り切りクイズ

毎日おいしい給食を作ってくれる調理員さんに、人参、だいこん、こんにゃく、きゅうりを使って、切り方を説明してもらいました。

,い舛腓切り△擦鸚擇蝓↓H招鄒擇蝓↓いつらむき、イゅうりの蛇腹切り、ゼ蟾砲海鵑砲磴

「どんどん切れていくねー!」
「大根が小さくなっていくね!」
「わぁ、すごーい!!このきゅうりへびみたいだね。」

「こんにゃく、きれいなかたち。」

「いちょうの形と一緒だね。これがいちょう切りと一緒かぁー。」

「千切り、細くてうすいね!」
ごちそうバスケット
 
フルーツバスケットの要領で遊びます。赤・黄・緑・白の4グループに分かれ、今回は3・4・5歳児の縦割りで行いました。

「何色にしようかな?緑チームの人!」
「みどりだー!あそこに座るぞ!」
「ごちそうバスケット!!わぁーい!!」

「早く座らないと!あいている場所はあるかな?」

「ごちそうバスケット楽しかったね。またやりたいね!」

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび