さいたま市保育課
                               

本太保育園にて【さいたまクリテリウムbyツールドフランスお祝い給食】

 さいたま市で10月26日に開かれる自転車ロードレース「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」を盛り上げようと9月10日の給食にフランスにちなんだ料理を、午後のおやつは自転車の車輪をイメージした手作りの「車輪パイ」を提供しました。本太保育園ではレースの説明と給食室で作っている様子を子ども達に紹介しました。

 今日の主菜は「たらのムニエル」です。ムニエルは、フランス料理の魚の調理法のひとつです。魚に小麦粉をまぶしバターで焼き上げます。ムニエルという名前はフランス語で粉屋の意味があります。
 スープを盛り付けているようすです。子ども達は毎日食べている給食ですが、作っているようすを見るのは初めてです。
 給食室のチーフが丁寧に作業しています。サラダはフランスのニース地方で食べられているニース風サラダです。コロコロに切って茹でた、野菜をさっぱりしたドレッシングで和えます。
 給食を食べる前に保育士が、ロードレースと「さいたまクリテリウムbyツールドフランスお祝い給食」について説明しました。子ども達は「へ〜応援に行っていいの?」「新都心って知ってるよ!」と来月開催されるレースを楽しみにしているようです!
今日の給食は「たらのムニエル」「ニース風サラダ」「コンソメジュリアン」です。「ジュリアンは千切りという意味です」と伝えると、「お母さんも細かく切ってる!」の声もありました。お当番さんの合図で「みんなでいっしょにいただきま〜す!」
「おいしいね!」「給食のスープ大好き!」「午後のおやつも楽しみだね!イェーイ!」「車輪パイってどんな形かなぁ…」子ども達は、PRポスターを作ったり、お祝い給食をテーブルクロスにならべたりお祝い気分で食べました。
車輪パイの作り方です、
,気弔泙い發鬚罎任討弔屬掘∈重、バターを加えてあんを作ります。
広げたぎょうざの皮にあんをのせていきます。
q子の皮のまわりを、車輪のようにクルクル巻いていきます。
ね箸果でカリッと揚げます。
午後のおやつです!
自転車に乗っているヌウのランチョマットに牛乳と「車輪パイ」をのせました。
「いただきま〜す!あ!さつまいもが入ってるよ!」「そとはカリッとして中はふんわりしているね!」「転がすと車輪みたいだね!」「先生!おかわりある?」
「パク…おいしい。」「うん!おいしいね!」
子どもたちは「さいたまクリテリウムbyツールドフランスお祝い給食」をおいしくいただきました!みんなで応援にいこうね!

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび