元荒川をきれいにする会
                             

レッツゴー元荒川!

 
 元荒川カヌー下り(実行委員会になって3  回目)
日時:平成26年7月21日(日) 
区間:白岡(柴山伏せ越)〜蓮田(パルシ   ー)
主催:元荒川の水辺に親しむ実行委員会
 1、あゆみ会(越谷) 2、鴻巣の環境を考える会[白岡) 3、NPO法人元荒川をきれいにする会(岩槻) 4、元荒川の自然を守る会(越谷)5、よみがえれ元荒川の会
(蓮田)6、元荒川をきれいにする会 7、和土住宅中央用水をきれいにする会(岩槻) 8、元荒川中川周辺の自然を守る会(越谷)
のメンバーが一団となって、参加者にカヌー下りを体験してもらいました。
1回目は岩槻の末田堰から越谷、2回目は蓮田パルシーから岩槻文化公園 3回目は今回です。
はじめは鴻巣から越谷まで(2日がかり)有志が下りましたが、参加者を募ってのカヌー下りは大変です。

カヌートリップラクーンから12艇のカヌーを借り、23名の参加者と岩槻カヌークラブのサポートの元
始まりました。
白岡副市長のご挨拶と埼玉県水環境課、支援を受けたサイサンのお祝い野言葉をいただきました。
前日までの雨のため、元荒川の水が多く、流れも速く、心配でしたが、河川敷から、カヌーを下ろしていきます。参加者は自分の乗るカヌーを川まで下ろしていきます。
やっと皆さん元荒川に浮かびました。初心者ばかりで、川のあちこちを行ったり来たりです。
カヤックなので、結構早く流れていきました。
川の中から、本部に写メールや俳句などを送ってもらい、感激したことなどコメントしてもらって、投票してもらって、素晴らしい方を表彰しました。
12時ごろにはカヌー集団が到着地点にやってきました。
この企画により、川の自然の豊かさや、大切にしようの気持ちがはぐくまれたと思います。
水の汚れはどうか?匂いはどうか?川に入ってみたいか?など水環境課で作ったチェックシートを皆さんに書いてもらい、改めて水を汚さないようにしようと考えてもらいました。
伏せ越の近所の皆さんが沢山見物に来ました。何事が始まったのかと、集まってきたのです。
12時30分ごろには暮らしの会の皆さんのご協力で昼食のカレーをいただきました。
事故もなく、蓮田のパルシーの土手で表彰式の後、3:30分に解散しました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター