元荒川をきれいにする会
                             

第2回 レッツゴー! 元荒川 

第2回目
元荒川の水辺に親しむ実行委員会は
5月19日(日)10:00〜15:00
蓮田の総合運動公園(パルシー)から岩槻の岩槻文化公園(つきの森)の河川敷までカヌー下りをしました。
18艇のカヌーで85名の参加者(スタッフ含め)が環境を考え、素晴らしい景観を満喫して、感動の一日を経験しました。
準備には朝6:30分からゴール地点のセッティング、いも煮会のガスコンロテントはり、野菜売り場の準備などをして、パルシーに向かいました。
8:30より受付で、カヌーに空気を入れたり、舟を河川敷まで運んだり、大忙しでした。


18艇のカヌーがパルシーわきの元荒川におり、出発です。
空気のカヌーは県の水環境課より借り、ウッドカヌーは飯能のカヌー工房より借りてきました。元荒川をきれいにする会のヨシノボリ号も参加です。
月の森の河川敷では11キロを下った皆さんにやまぶき太鼓の歓迎です。
みなさん毎日、河川敷でけいこをしているのを見ています。けいこの甲斐あって、素晴らしい演奏でした。参加の皆さんは感激していました。

ここでトン汁とお弁当をめいめい、草むらにそわってピクニック気分で楽しみました。
このイベントはスピードを競う競技ではありません。
参加した皆さんがどんな感激や発見をしたか、を競うものです。
素晴らしい写メールを舟の上から送っていただきました。
実行委員長より感動体験賞を贈りました。
ここは元荒川上野地区中継地点です。交代のメンバーが待っています。
カヌーのメンバーが休憩したり、交代したりしました。
素晴らしい景色でしょう。
みなさん、元荒川にサイクリングや散策に来て、水と緑のオアシスロードを体感して、心をいやしてほしいですーーーーー!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター