元荒川をきれいにする会
                             

巨大絵巻物を描こう

日時:9月30日 さいたま市岩槻区の後援で雛の里アートフェスティバルが開催されました。
元荒川をきれいにする会は実行委員のメンバーです。
「巨大絵巻物を描こう」
元荒川を剣道着を着たハシリテーターが箒を筆に元荒川を描きました。
箒をもったのは元荒川は川のゴミを拾っている会だからです。
そのあと子供やお母さんたち、道を通るおじさんたちにも画いてもらいました。
90センチ幅の30メートルの長い障子紙に描いてもらいました。
岩槻の宝物はどんなかなー。
岩槻駅前のクレセントモールに下にクロス張りをしてしっかりしたものにします。
岩槻らしく毛氈で表装して、区役所に展示します。

障子紙を広げました。
和太鼓のグループ「やまぶき太鼓」のメンバーが始めの合図です。
元荒川のメンバーが絵具を溶いてくれました。
元荒川代表と芸大の学生さんが元荒川を走って描き始めました。
子供たちが思い思いに描いています。
通りがかりのおじさんも描き始めました。
こんなに沢山の子供たちやお母さんが集まり楽しく描いています。
ワッツ西館から見た様子です。
会員の皆さんの協力でありがとうございました。
完成です。
描き終わってたたんでいます。
これに毛氈を貼り付け表装します。
区役所のロビーに展示します。
描いた人は見に来てください。
素晴らしい絵巻物ができました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター