元荒川をきれいにする会
                             

第66回元荒川きれい作戦(新曲輪橋ー岩槻橋)

2012.2.18(土曜)
新曲輪橋と岩槻橋の下の河川敷のごみを拾いました。
この日は前日の雪で清掃ができるか心配でしたが、沢山の参加者があり、ありがたいことでした。
1月はやはり雪と雨で活動ができなくて久しぶりの清掃でした。
風の強い冷たい日でした。

新曲輪橋の下にはビン類、カン類、布団、鉄くず、など重たいものも沢山ありました。
若い人が少ないため、川から土手まで(収集車が来るところまで)上げるのが大変なのです。
橋の下の河川敷がきれいになってきましたよ!
これがとても気持ちがよく、うれしくなってくるのです。
参加のみなさん、そうだと思うのです。
岩槻橋の下のゴミがこんなにあつまりました。
寒かったよー!
ゴミ袋が飛んでしまいそう。
これも岩槻橋下です。
岩槻橋の麓河川敷にこんな業者が始まりました。
毎日廃家電が増えています。
さいたま市の産業廃棄物指導課が、指導に行ったようですが、県土にも報告しています。
景観はみんなのものですので
私たちの活動で、河川敷を少しでも見苦しくないような風景にしていきたいです。
新曲輪橋の近くにある広場に清掃が終わった皆さんが手を洗っています。ここは事業者が撤退後、ゴミの山があって、3か月以上清掃して、緑の広場にしたところです。
会員がいつも管理をしています。春から夏は花が咲き昆虫がいっぱいで、気持ちのよい広場です。

みんなシニアの方ばり・・・・
私の日経新聞の記事を観た方がメールを下さり、清掃に参加した下さいました。
カヌーをしている方で今後、頼りにしたいです。ありがたいです。
お茶を飲んでご苦労さん。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター