元荒川をきれいにする会
                             

岩槻やまぶき祭り元荒川をきれいにする会活動発表

2011.11.6(日)岩槻区民やまぶき祭りで元荒川をきれいにする会は活動の様子が年々変わってきています。
それは元荒川がきれいになってきているので、元荒川が水と緑のオアシス空間となって、地域住民に足を運んでもらいたい。
やっとそんな風に変わってきているからです。
清掃活動は続けることに変わりはありませんが、環境保全はもとより、癒し空間が誕生するのはもう少しです。
これは元荒川のサイクリングコースを紹介しています。
蓮田の川島橋から大戸末田堰までの河川敷の美しい景観や、史跡を案内し、川再生事業の歩道整備とあぜ道の整備をお願いしてある場所が良くなるといいと展示してあります。

元荒川カヌー調査隊が行くです。
元荒川上流の鴻巣から越谷までの川下りの様子を展示しています。
2日間の川下りで元荒川の自然の豊かさや水のきれいなところ、汚いところ、土手の崩れたところ、都会の空気を感じない水面からの感激を紹介しています。
キャッチコピーは元荒川はこんなにきれいになりました。

すごいゴミの山から緑の広場、汚い河川敷からゴミ一つない川になった様子を展示してあります。
皆さんの協力で元荒川がよみがえってきています。
最近は会う人に元荒川がきれいになったといわれるようになりました。
今度は埋もれているゴミを取ることが仕事です。
元荒川の生き物調査
沢山のモロコを掬ってもらっています。
展示のいきものはモクズガニ、タナゴ、カメ、天然のメダカ、ヨシノボリ、などを展示しました。
ホテイソウ、水草などを駆除し、魚すくいに参加した皆さんにお分けしました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター