元荒川をきれいにする会
                             

第59回城北大橋近辺きれい作戦

12月18日(土曜)1:30〜
岩槻の北方向にある城北大橋の下の河川敷のゴミ拾いをしました。
風が少しありましたが、天気も良く、参加者も中学生、三ツ和綜合会社の皆さん、久しぶりの会員など20人以上の参加者があり、清掃も思いのほか成果がありました。
集合場所は近くのパターゴルフ場でしたが、以前会員だった人がパターゴルフをしていました。
その人の声かけで河川敷の清掃をしていることを聞き、少しづつゴミ拾いが広がってきていることを感じました。
うれしいことです。
下流の地点でも地域の人や他のボランティア組織の人たちが清掃してくれています。
私たちの活動をみていて自分たちもと動き出してきているなーと、思いました。
これが意識改革だと感じています。気の長い活動ですが、ゴミも少なくなったと言ってくれますし、動きだしてきています。
まだまだ頑張ります。

 
   

いつも城北大橋の上からここの河川敷のゴミを拾いたいと思っていましたので、中学生が参加してくれて助かりました。
三ツ和綜合の皆さんありがとうございます。
お礼状を出しました。
ゴミの種類はどんなものでしょう

トタン板・スプリングマットレス・パイプいす・踏み台・鉄くず・テレビ・タイヤ・オーディオデッキ・電子レンジ・プラスチック類・ビン・カン・その他
65袋 など粗大が多く拾いがいがありました。
みなさんお疲れ様でした。
夜はご苦労さんで忘年会をやり、会員の親睦をはかりました。新会員も交えて楽しい有意義な集まりになり、代表も前向きな気持ちになりました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター