元荒川をきれいにする会
                             

元荒川カヌー下り 岩槻新曲輪橋ー越谷しらこばと橋

11月3日元荒川の会員3人で岩槻の新曲輪橋下から越谷のしらばと橋までカヌー下りをしました。
これはカナディアンカヌーですが、借りました。元荒川をきれいにする会のヨシノボリ号は2人乗りですので3人乗りです。
元荒川の全部を制覇していませんでしたので残りを探検しました。
来年の「元荒川の川辺に親しむ実行委員会」設立のため、下見をしておく必要があると同時に、元荒川全部を見たいと思う気持ちが先でしょうか?
体験してみると参加者には講習をすることが必要だと感じました。
講習会をして元荒川流域のメンバーが沢山参加することを望みます。

都市部にあって、自然堤防が上流から中川合流までつづいています。
こんな素晴らしい元荒川を大切にしましょう。

大戸の末田堰に来ました。
ここは水量が少なく、段差があるのでカヌーで越えられません。

陸に上がり、堰を超えました。
末田堰の下を下流からくぐりました。すごい体験です。
大戸末田堰段差の流れです。すごい水しぶきです。急流の上流の感じで冒険心を掻き立てられる光景です。
元荒川で唯一大きな流れです。
岩槻にこんなすごいところがあるんです。
ここはリダーがいないと無理ですよ。
右左と曲がりながら間もなく越谷に入りまsた。
越谷高校の生徒さんが活動していました。
第1回目のカヌー下り会場は越谷から始め、上流に向かって会場を移していこうと思います。
熊谷まで川を知り、親しみ、大切にしていきましょうと
しらこばと橋まで下り、越谷市役所下の河川敷まで戻り、陸に上がりました。
いつか、中川合流まで行こうと思います。
来年の「元荒川へ行こうよ」に向けて実行委員会に皆さんの参加を待っています。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター