元荒川をきれいにする会
                             

元荒川さわやかサイクリング

5月16日(日)元荒川さわやかサイクリングという企画で岩槻区内から蓮田の川島橋(なかよし橋)間の元荒川両岸のサイクリングをしました。

まちづくりの一環として自然の素晴らしいところを皆さんに知っていただくことが目的です。また、県にサイクリングロードの開発と整備を要望しようと思ってます。
不法投棄撲滅大作戦(岩槻区不法投棄防止対策協議会)の腕章をつけてつきの森の河川敷から出発です。
好天に恵まれ会員一同お弁当を持って朝9時30分に大戸の末田堰に向かいました。
写真の景色は古ケ場方面の土手です。
この近辺は水が穏やかに流れ、とても気分の良いところです。
少し先に行くと蓮田に入ります。

みなさんもぜひ散歩やサイクリングに足を運んでみてはいかがでしょうか?
きっと心がいやされ元気になること請け合いです。

岩槻文化公園の河川敷からの風景です。
水際には網ですくったところ、魚の子供が生まれていました。
岩槻の川の水は大変きれいになっています。
今日は水上バイクの遊びの人が来ていました。
お昼はバーベキューのようでした。きれいにかたずけていってくれれば、みんなのための河川敷としてよい場所になっています。
大戸末田堰の魚道です。
今、アユの遡上が見られるというので一生懸命目を凝らして見つけようとしましたが、あいにくめぐり合いませんでした。
滝のようでサプライズ・・・
堰の近くのポケットパークには竜のモニュメントがあり、たのしい景色です。
他に亀、河童の石の彫刻がありました。
大戸の左岸には木力館があります。
今日はイベントがあり、工程の中に入れておき大正解でした。
これは建築の会社の施設で緑再生のプロジェクトで山に苗木を植林しています。
社長さんにご挨拶をして、意気投合して館内を見学させていただきました。
木で作った素敵なグッズが並べられていました。
また、かんな削りやのこぎりで丸太きりの体験もさせてもらいました。
楽しい内容でみんな感心、ここからがサイクリングの出発なのです。気合を入れて・・・・
古ケ場の河川敷に来ました。
田植えが終わった畦にイネで編んだ蛇のおまじないがありました。
始めてみた素晴らしいアートにびっくり!
とてもよくできていました。
過ぎてしまった会員を呼びとめ「見てー見てー」と叫びました。
蓮田方面の河川敷では和太鼓のグループでコミ連に仲間のやまぶき太鼓の皆さんが練習をしていました。
なかなか練習場所がないのが悩みだそうです。ここなら人家もないので思う存分練習できるのでしょう。元荒川ウオークで協力のお礼を言って「頑張ってねー」と別れました。
ここが折り返し地点の蓮田のなかよし橋です。
今度は左岸を下ります。

ここからは東北道が見え、また違った景色です。
最近、元荒川近辺ではレンゲ畑は見かけなくなりました。久しぶりにこの色を見て、昔、田んぼで花を摘んだことを思い出しました。

途中でお昼のお弁当を広げ、外で食べるのはこんなにおいしいものかと言いながらピクニック気分に浸りました。

この近くにはセリ、ノビルが沢山あり摘んで帰りました。

上里から南平野に出て帰路につきました。大変、中身の濃いサイクリングでした。
行くたびにいろいろな出会いや、サプライズがあり、また季節が変わってから、会員で不法投棄監視の腕章をつけて走りたいと思います。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター