元荒川をきれいにする会
                             

区民やまぶき祭り参加

2016.10.16(日)区民祭りが岩槻文化公園で盛況に開催されました。元荒川をきれいにするかいも参加し、活動報告、啓発活動、元荒川クイズ 「博士になろう!」。
会員10名の協力で、ブースは賑やかでした。

元荒川の生き物調査 
魚を展示しました。毎日会員が採集していろいろな魚がいます。
モクズガニ、ミシシッピーアカミミガメ(外来種)カマカツ、ドジョウ、元荒川のメダカ、テナガエビ、クサガメ、その他たくさんの展示で、テントは賑やかでした。
川を大切にしようのポスター展示で考えてもらいました。
小さい子供たちにはザリガニ釣りが大人気です。
間伐材を使ったカヌーを作り、展示をしまた。カワセミ号です。
一号のヨシノボリ号は元荒川に浮かばせ、お客さんに乗ってもらい、元荒川の景観を感じてもらいました。
・元荒川クイズ、博士になろう!
・水について皆さんが気を付ける アンケート 
を実施しましたが、岩槻を流れる一級河川が3本流れていることを知らない人がたくさんいました。
元荒川の起点は熊谷、元荒川の水系は?利根川水系、汚水は何処で処理されているでしょう?三郷 、江戸時代の綾瀬川はどんなことに利用されていたでしょう?肥料(人糞)帰りは穀物など)元荒川は何に利用されているでしょう?などなど、結構皆さんには難しいことだったようです。知ってもらうため、教えながら書いてもらいました。
勉強していただいた方には不法投棄防止協議会の啓発品を差し上げました。
武蔵銀行みどりの基金により、製作しました旨を書き込みました。
ミシシッピーアカミミガメは輸入禁止のため、小さなミドリガメはすごく高いそうです。
元荒川にはたくさんいるので、どうしましょう。困りました。
イシガメ、クサガメもたくさんいます。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター