元荒川をきれいにする会
                             

レッツゴー元荒川!  感動を発見しよう

H.27.7.19(日)元荒川の水辺に親しむカヌー下り

主催:元荒川の水辺に親しむ実行委員会
後援:埼玉県  鴻巣市 鴻巣教育委員会
行程:
午前  吹上桜並木鐘塚公園〜三ツ木堰
午後  竹林公園〜鴻巣運動公園
    鴻巣市役所の清掃活動とともに

公募した参加者40名、スタップ40名  インストラクター4名  カヌー20艇 
元荒川を愛する川仲間が実行委員会を形成しています。
吹上桜並木の河川敷からカヌー下りが始まりました。
台風が去り、好天気に恵まれましたが、暑い中、頑張りました。
上流の景観は車の音もなく、野鳥にもめぐり合い、緑豊かな風景に会いました。


元荒川をきれいにする会の会員は7人参加で、乗船する者と参加者のお助け役です。
この企画はサイサンの支援を受けて実現しています。
吹上桜並木から出発です。
カヌーを並べて準備OKです。
20艇が乗船していましたが、一艇が転覆しました。ライフジャケットを着ていますし、浅いので大丈夫。会員のお助けマンが引き上げています。
吹上の夏祭りの住民がみんなを見送っています。「どこから来たノー?」と声が出ていました。
乗船者は励みになります。
 この企画は元荒川の自然を見てもらい、発見や感動を味わってもらうと同時に川を大切にしよう! 貴重な自然型河川の素晴らしさを見てもらうのが目的です。
参加カヌーが下ってきました。桜が土手を覆っています。
春には素晴らしいでしょう。
緑に覆われているこの季節も心が癒されます。
みんなが下ってくるので、カモたちはどんどん逃げていきます。
オスのかもはもっと下流にいました。
吹上の橋は彫刻のモニュメントが素晴らしく、感動しました。
すべての橋に彫刻があります。
吹上市の元荒川の対する意識が格段と高いです。
流れがあり、少し水がきれいです。
ここから撮影が川の中になりました。
竹林にはサギのコロニーがあります。
川幅が少し広くなり、ゴールはもうすぐです。
カヌーを岸に挙げています。
自然の護岸に上げるのはどこにするか?選ぶのが大変でした。
鴻巣総合運動場下の河川敷に
予定より早く到着しました。
鴻巣市が河川敷の草を刈り、整備してくれました。
午後3:30到着解散しました。
8月8日に感動の写真を展示、発表をし、市長賞、教育長賞を選定します。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター