新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット  
ホーム 初めての方へ 登録団体一覧
ログイン
まちづくり・コミュニティふくしとサポートこども健康・医療防災・防犯環境・みどり教育・IT文化・芸術・スポーツ他文化共生・文化交流
男女共同参画・平和就労支援・消費生活NPOの活動支援企業の社会貢献町会・自治会・商店会地区協議会新宿NPOネットワーク協議会その他
ホーム > おしらせ > 低料金で利用できる 猫の不妊去勢手術専門動物病院 2月の手術日
件名 低料金で利用できる 猫の不妊去勢手術専門動物病院 2月の手術日
内容 スペイ・クリニック(spay clinic)とは、野良猫や外猫と呼ばれる飼い主のいない猫の繁殖を防ぐために、不妊去勢手術を低料金で行う動物病院のことです。ペットショップで購入した猫でなければ、飼育中でも利用できます。災害時には、不妊去勢処置がなされないまま、放浪状態となった犬や猫が繁殖し、新たな環境問題が生じます。

【不妊去勢手術専門動物病院のメリット】
〜甦不妊去勢手術(目安は8週齢体重1.5kg)に熟練した獣医師が担当
(一般の動物病院ではほとんど行われていません。)
不妊去勢手術、駆虫、ワクチンが低料金、★明瞭会計
9埓の助成金のような、煩雑な手続きや制約がない
ぅ撻奪肇轡腑奪廚嚢愼した猫以外なら、居住地に関係なく、個人でも団体でも、譲渡後でも利用できる

【利用例】
・飼い主のいない猫を拾って、自分で飼い始めたので手術したい。
・未手術の猫をボランティアから譲り受けたので手術したい。
・毎年発情してうるさい猫が外にいるので、手術して元に戻したい。

猫の妊娠期間は約2ヶ月、出産のピークは主に春と秋です。以下の不妊去勢専門動物病院をツイッターでご紹介しています。(注)一般診療を行う動物病院ではありません。

・NPO法人 東京キャットガーディアン「そとねこ病院」 
・NPO法人 「moco(モコ)どうぶつ病院」
・公益財団法人 どうぶつ基金 無料不妊手術チケット制度

新宿キャットサポート ツイッター
https://twitter.com/msMrCv37Xj9dwO3
 
この情報は、「新宿キャットサポート」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページTOPへ  
 |利用規約免責事項お問い合わせ Copyright(c) Shinjuku City Allrights reserved.
ズームサイト
画像サイズや色の変更・ルビ振り・音声読み上げができます
私達は市民活動を応援します
ここでは、協働推進基金にご寄付いただいた企業・団体等をご紹介させていただいております。