新宿駅周辺地区協議会
                           

「港南台タウンカフェ」へ行ってきました!

まちづくり先進地域の視察の第2弾として、3月4日(火)に、「港南台タウンカフェ」へ行ってきました。
カフェ運営の中心人物、斉藤保さん(後列目の1番右)に「cafeから始まる、おもしろまちづくり」についてお話を聞いてきました。

港南台タウンカフェは、「横浜港南台商店街」「まちづくりフォーラム港南台」「螢ぁ璽織Ε鵝廚3者によって運営されています。斉藤さんは螢ぁ璽織Ε鵑梁緝充萃役です。
情報の受発信・憩いの場・つどいの場としてのカフェの機能が、ネットワーク作りの核になっていると話していただきました。
はじめて聞く話に引き込まれていきます。
カフェにはどなたでも出店できる「小箱ショップ=レンタルボックス」があります。1ヶ月単位で出店。地域の皆さんの「表現の場」「情報の発信の場」になっています。
小箱ショップの様子。古い帯から作った小物入れ、ギリシャ産のオリーブオイル、作業所で作られたクッキーなど品揃えは豊富です。
素敵な作品ばかり!まよってしまいます。
有意義な意見交換のあとは、おいしいコーヒーでほっと一息!
人形作りサークルの皆さんがご来店。
これから打合せを始めるところです。地域の皆さんに愛されているカフェ。ここからさまざまなまちづくりのアイディアが生まれていきます。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット