一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会
                           

第46回“市民とNPOの交流サロン”『傾聴を通してぬくもりのある人間関係作りを目指す活動について』

平成24年7月30日(月)高齢者福祉施設『神楽坂』にて、第46回“市民とNPOの交流サロン”を開催しました。今回は語り手に【NPO法人Kei Choネット】をお迎えして、団体の概要、活動事例紹介をしていただきました。Kei Choネットは傾聴に関する研修や役割などについて普及しているNPOです。

Kei Choネットはこれまで「傾聴ボランティア育成とグループ立ち上げ」「傾聴経験者のスキルアップ」「認知症の家族を支えるサポーター養成講座」「看護学生の為のコミュニケーション演習」「民生委員新人研修、現任研修」などを全国的に活動されています。
活動をご紹介いただく中で、「人の話が、聞けていますか」チェックリストを各自行いました。「苦手な人の話は、聞いていない」「自分が話したくて、相手の話をさえぎる」「自分の考えが違うとき、聞かなくなる」など、8項目あり、考えるといろいろ思い当たる項目でした。チェックリストによって、それぞれがとる傾向を確認でき、自分の傾向を把握した上で、傾聴の姿勢を意識化することが大事だそうです。
その他にも、【傾聴の原則】【聴くための留意点】【聞き手としての7つのポイント】などをご紹介いただきました。また、会話の事例もご披露いただきました。「近くで、一人暮らしをしている実母のことを心配する女性との会話」をやっていただきましたが、それまでに紹介いただいた原則やポイントなどが短い会話の中に盛り込まれた会話例でした。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット