四谷地区協議会
                           

地区協議会の新たな多世代交流の場つくり活動がはじまりました!

平成24年5月にみなみもとまち公園に完成したビオトープの地域名称を協議会で募集しました。たくさんの方のご応募ありがとうございました。最終選考では町会連合会のご協力いただき「なんげんト―プ」に決定しました!
今後は「なんげんト―プ」をキーステーションにして「多世代交流」の輪を広げてまいります。
四谷地区協議会では地域の皆様よりイベント等のアイディア募集しております。お気軽に事務局までご連絡ください。

6月8日のオープニングイベントでは近隣町会の方々を初めとした大勢の方にご参加いただきました。
お暑い中ありがとうございました。
いよいよ除幕式!今日まで隠されていた地域愛称名は????
四谷地区町会連合会大熊会長と協議会松川会長が息を合わせ、そーっと幕を除くと・・・・
「なんげんト―プ」の文字が現れ、みんなで声を合わせて読み上げました。
四谷名物「内藤とうがらし」の植付も行いました。
皆様に守られてすくすく成長しています。盛夏から初秋にかけて赤い実をつけてくれることでしょう。とうがらしに停まる赤とんぼを見てみたいですね!
子どもたちのお楽しみ「どじょうの放流」の準備中です。
今回の企画には新宿区みどり公園課の職員の皆様に多大なご協力をいただきました。
区と区民の協働を実感できるイベントになりました。感謝!
「どじょうさ〜ん!大きくなってね!」
子どもたちが慎重に放したどじょうが元気よく泳いでいきました。
★なんげんト―プの三つの約束★
\鼎に観察する
∪犬物を勝手に逃がさない
生き物や植物をとらない
私たちは、なんげんト―プがおとなも、子どもも楽しめる地域の新たな拠点になって欲しいと願っています。そのためのきっかけを皆さんと区と一緒に考えていきたいと思います。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット