四谷地区協議会
                           

四谷地区協議会 第一分科会 まちづくりを考える

       ★地域課題・歴史・文化・自治を一緒に考えましょう★

第3期の第1分科会の担うテーマ「まちづくり」は広範囲な守備です。
ハード面ソフト面と考えることもできれば、多様な切り口からも考えられます。そして地域活動のすべてが到達するのが「まちづくり」です。
私たちは最初からすべてを包括した「まちづくり」を考えようとは思いません。地域が協議会に求めていることを中心に、委員がキャッチしたまちの情報、行政情報を意見交換しながら様々なアクションを起こしていこうと考えています。
少しづつ・・・着実な一歩・・・皆が笑顔になれる・・・それが私たち協議会の「まちづくり」の姿勢です。その一端である地域勉強会の様子をお知らせいたします。
(写真は地域勉強会での記念集合写真 歴史博物館副館長と当日お語りいただいた地域の商店主さんと)

 
   

第2回地域を識る勉強会
平成21年9月13日開催
テーマは「江戸から今にいたる四谷商業事情」
歴史博物館副館長の興味深いレクチャーで時間も延長・・・
みなさん大満足
第2部は地元商店の会長さん、店主の方々による商いを通して感じるまちの様子、思い出などの貴重なお話し。写真は宮内カバン店 宮内長吉社長
それぞれの御事情に深くうなずく聴衆のみなさん
写真は花園饅頭 石川 千恵会長
金沢より当地にうつり商いを初めてからの御苦労。有名なキャッチコピー「日本一高い・・」の誕生秘話をお話しくださいました。 
写真は金駒 駒井米蔵社長
昔の貴重な写真もご持参いただき長年地元に信頼いただきながら今日があると、営業してきた喜び、努力を語ってくださいました。
当日は、パネル展示も行い協議会PRもしました。
委員のコメント
「協議会の活動は多岐にわたりますので、活動を定着しそこから情報発信していくことも大切だと感じます。」
最後に・・・
企画から準備、受付、後片付け、当然ながら委員が係を決めて担当。これも回を重ねるごとにスムーズになります。「時間がかかっても安定した基盤の上でまちづくりを考えていきたい。」協議会だけではなく地域と進めるまちづくりを目指します!

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット