一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会
                           

第39回“市民とNPOの交流サロン”「起業や現業活性化相談に対し その実現を支援する活動」

平成23年11月28日(月)高齢者福祉施設「神楽坂」にて、第39回“市民とNPOの交流サロン”を開催しました。今回は語り手に「創出」さんをお迎えして、団体の概要、活動事例紹介をしていただきました。

 
   

NPO法人創出は、チャンス・クリエーター集団として、一般市民を対象に「事業案」「相談案件」を募集・発掘し、出資者・投資家、解決者探しから、事業創出、相談案件解決に至る一連の支援活動およびその成果による雇用機会の創出を主な事業として活動されています。
学生時代の同窓生が、それぞれ異なるビジネスで永年培った経験を生かして、収入よりも社会に役立つことをしようと考えた時、様々な経験者がいて効果を出せるのは「起業や事業現業活性化支援」ではないだろうかと2006年11月に団体を設立され、翌年11月にNPO法人の認証を取得されました。メンバー個々の経験を合わせるとジャンル、ネットワークが多彩にわたること、また、相談者の夢、意欲、情熱、向上心を重視したビジネスライクではない対応を特徴とし、日々の活動をされています。
相談案件の内容を伺うと、特徴通りにさまざまな案件に対応されていらっしゃることがわかりました。自家用車を媒体にした広告事業、特許活用と事業再生、外国人投資家の日本の起業家への投資などバラエティに富んでいます。実際に創出に相談された方が、店舗立上げの経験を買われ、その後創出の一員になったお話しに、親身に相談を受けられている結果が新しい人を呼び、さらに活動範囲を広げられている様子を感じました。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット