一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会
                           

第38回“市民とNPOの交流サロン”「施設の子どもたちの学習を支援する活動」

平成23年10月31日(月)高齢者福祉施設「神楽坂」にて、第38回“市民とNPOの交流サロン”を開催しました。今回は語り手に「3keys」さんをお迎えして、活動内容などをお話いただきました。「3keys」は、児童養護施設において不足しがちな学習支援を担っているNPOです。

 
   

最初に児童養護施設の様子を撮影したニュース映像を見せていただきました。「虐待」「貧困」などの状況から児童養護施設で暮らす子どもたちは、全国には3万人以上、東京都では約3千人いるそうです。環境による学習の遅れが、学習に対する自信や、学校へ行く意欲を失わせるきっかけとなり、不登校、問題行動、自尊心の更なる低下、目標の喪失、進学率の低下などにつながっているそうです。

理事長の森山さんは大学在学中、家庭教師、塾講師の経験を生かし、学生ボランティアの協力を得て、任意団体で児童養護施設の子どもたちの学習支援をされていました。卒業と同時にNPO法人として団体を立ちあげられました。児童養護施設の子どもたちの現状は、学習が遅れている子が多く、学年でみると、2学年3学年も遅れている子もいるそうです。3keysでは、学年に関係なく子どもそれぞれのレベルからスタートし、学習習慣のついた子どもたちは学習意欲も高まり、学力もめざましく伸びていくそうです。
交流サロンの後半では、参加していただいた方々にもお話を伺っております。NPOの方、ご自身の仕事に活かすため、ボランティアを探しているなどさまざまな動機を持った方々との交流会となりました。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット