一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会
                           

第26回市民とNPOの交流サロン「定期借地借家権てなに?」

平成22年9月27日(月)神楽坂通り商店会事務所にて、新宿NPOネットワーク協議会主催、“第26回市民とNPOの交流サロン”を開催しました。
今回は、NPO法人首都圏定期借地借家権推進機構さんを語り手にお迎しました。
首都圏定期借地借家権推進機構は、市民を対象に定期借地権及び定期借家権を活用した住宅の供給や公共施設の再生事業など広く土地活用を通して社会全体の利益の増進に寄与することを目的として活動している団体です。

 
   

借地、借家法の変遷、「定期借地権」その後の「定期借家権」が法施行された背景や「定期借地権」に基づいた実例等をお話いただきました。地方の商店街を活性化するための定期借地権を使った商店街リニューアル例や海外の有名な高級住宅街をイメージした住宅環境を作ったりという実例を紹介していただきました。
参加者の皆さんはこの分野に関しては素人の方達ばかりでしたが、それぞれの目的を持って、参加されたようで、講義後の質疑応答でもさまざまな質問が出ました。中には実体験からの悩み事を話されたところ、講師の方々も、すかさずプロの顔になり、プロの方も実体験を聞く事によって自分の勉強になるという双方がためになったサロンとなりました。
「定期借地借家」に関する制度が新たに出来て、10年ほど経ちますが、増加してきているとはいえ、まだ内容を良く理解してもらえず、高い税金を払っている土地所有者も多いようです。首都圏定期借地借家権推進機構さんのさらなる活動が期待されます。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット