新宿駅周辺地区協議会
                           

「未来へつなぐ、まちの記憶シンポジウム」

平成19年11月17日(土)午後2時から角筈区民ホールと角筈地域センターで、延べ100人の方が参加しました。第1部では「まちの記憶」を中心に「角筈・十二社・淀橋」の過去の風景をスライドを見ながら地域の皆さまに話していただきました。第2部では「都営角筈アパート跡地の利用」を切り口に「まちの未来」を語る座談会を実施。座談会後は、ワンコイン交流会で過去から未来へとまちの姿を語りあいました。(写真は第2部の座談会の様子)

第2部座談会の様子
柏木角筈一目屏風(左部分)−明治はじめの当地の風景(高橋琴三作)
柏木角筈一目屏風(右部分)−明治はじめの当地の風景(高橋琴三作)

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット