一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会
                           

第6回市民とNPOの交流サロン

 平成20年11月25日(火)神楽坂通り商店会事務所にて、新宿NPOネットワーク協議会主催、”第6回市民とNPOの交流サロン”が行われました。この交流サロンは毎回すばらしい活動をしている区内のNPO団体を語り手にお呼びし、その活動の一端をご紹介いただいています。毎月の最終火曜日に開催し、今回で6回目を迎えました。
 今回は、NPO法人テラ・ガーデン新宿さんを語り手にお迎えし、「決してあきらめないパソコン教室」を開催しました。
 テラ・ガーデン新宿は、主として高齢者や障害者の方々が、IT社会に積極的に参加される機会を提供し、それを支援することを目的として、「決してあきらめない、お一人お一人と向き合うパソコン教室」を2001年より続け、今では100名を超える方々が学んでおられるとのことです。

 
   

今回は実際に教室の内容が分かるようにと、パソコンをご用意いただいての実践型サロンでした。
ペイント機能を用いてクリスマスカードの作成を行う模擬授業です。
まずは基本操作の練習。丸や四角を描いたり、星を描いたり、塗りつぶしてみたり。ペイントは、ほとんどのパソコンに基本的に付いている機能。ちゃんと使ってみると、いろいろなことができるのですね。
ちょっと写真は小さいですが、画面のようなクリスマスツリーを完成させました。
このような機能を使って、高齢者や障害者の方にマウス操作やパソコンの仕組みに慣れてもらいながら、「新しいことを知りたい」という人をサポートして、人生をいきいきと暮らしてもらえるよう、日々取り組んでいらっしゃるとのお話でした。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット