佐倉市市民公益活動情報サイト
ホーム 登録団体 初めての方へ よくあるご質問
ホーム > 助成金情報 > 法人向け 「子供の未来応援基金」 新型コロナ対策に伴う緊急支援事業
件名 法人向け 「子供の未来応援基金」 新型コロナ対策に伴う緊急支援事業
内容 1.事業の目的
平成27年度に創設された、民間資金からなる「子供の未来応援基金」においては貧困状況にある子供たちの支援を行うNPO法人等へ支援金を交付を行ってきました。
この事業新型コロナウィルス対応として追加的に実施する事業への支援金の交付を行うものです。

2.対象となる団体
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人であって、過去に一年以上子供の貧困対策のための活動を実施して実績がある法人。
ア 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
イ NPO法人(特定非営利活動法人)
ウ 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)


3.対象となる事業
応募する法人等が自ら主催する事業であり、次のアからカまでに該当する子供の貧困対策のための事業(金銭を直接給付する事業又は貸与する事業を除く)のうち、現下の新型コロナウィルス感染症情勢を受けて追加的に講じる、または講じている事業を支援金の交付対象事業として募集いたします。一団体につき、一事業の申請としてください。

ア 様々な学びを支援する事業
イ 居場所の提供・相談支援を行う事業
ウ 衣食住などの生活の支援を行う事業
エ 児童又はその保護者の就労を支援する事業
オ 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
カ その他、貧困の連鎖の解消につながる事業


4.支援金の上限金額
支援事業として採択された場合には、基金の総額の範囲内において、当該支援事業に必要と認められる額を300万円を上限として交付します。

5.応募手続き
子供の未来応援基金未来応援ネットワーク事業の申請書作成。
・申請書は独立行政法人福祉医療機構のホームページからダウンロードし作成してください。
https://www.wam.go.jp/hp/kikinkinkyushien

6.提出期限
令和2年6月15日(月)正午

7.問い合わ先
独立行政法人 福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
〒105-8486東京都港区虎ノ門4丁目3番13号ヒューリック神谷町ビル9階 電話03-3438-4756
ホームページhttps://www.wam.go.jp/hp/
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ
利用規約免責事項お問合せ Copyright©Sakura city All rights reserved.