佐倉里山クラブ
                             


新しい年を生きもの達と

新春を迎え、新しい命を育みます。

新春のベールが開かれます。
長く寒い冬を、ある者は土の中に、ある者は葉に隠れ、またある者は里山を離れて、じっと寒さを耐えて過ごしてきた。そんなつらい時を太陽と南風は初春のベールを抱えて沢山の命へ、台地へ、森へとそっと掛けるように南から北へと過ぎて行きます。
初春に包まれた里山は、美しく懐かしいふるさとの景観です。

生き物田んぼ
北風が木々の葉を散らす
長年の活動が認められ、環境大臣表彰を受けました。


佐倉市市民公益活動情報サイト