ファイバーリサイクル佐倉
pencil
わたしたちは千葉県佐倉市で 
1994年から古着・古布の回収を行なっている
市民ボランティア団体です。
佐倉市の資源回収団体として登録しています。  

わたしたちのめざすもの
(1)ゴミの減量化
(2)環境の保全
(3)地域社会への貢献
 ■2011年6月に「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に対し、売上金20万円を募金しました。
(4)第三世界との連携
   パキスタンの子どもたちの就学や自立への支援活動を行っている、
 ■NPO法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会(JFSA)に対し、回収で得た報償金・売上金の20%を、毎年資金援助しています。


 いつも地域のみなさまからお預かりしているのは古着だけではない、心もお預かりしているのだ、という思いで活動しております。
 ふつうの主婦ばかりのわたしたちですが、今後も地に足のついた活動を続けてまいります。
 どうぞ、ご理解・ご協力のほど、お願い申しあげます。


      
写真:日本ファイバーリサイクル連帯協議会(JFSA)がサポートしている、パキスタンの就業支援学校の子どもたちが使っていた鉛筆、そして、就業支援学校の先生と、技術を習得した女子生徒のみなさんが作った手製の袋です。
 子どもたちは、もうこれ以上削れない、というところまで鉛筆を使います。
 そこまで使って、ようやく新しい鉛筆に取り替えてもらえます。
 ちいさなゆびが、この鉛筆を握りしめていたのですね。