ホーム > イベント情報 > 11/1(木)ケニアのシェイカー"カヤンバ"workshop【大西匡哉】

件名 11/1(木)ケニアのシェイカー"カヤンバ"workshop【大西匡哉】
主催 NPO法人一期JAM・Wontanara Tokyo 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2018.11.1(木) 
開催時刻 19:30-21:00 
締切日 先着順  
会場 Wontanara TOKYO 〒146-0092 東京都 大田区下丸子3-8-15 渡部ビル201 多摩川線下丸子駅徒歩1分 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
地図URL https://goo.gl/maps/9KTggF6NrMy 
定員 10名 
対象者 どなた様でも参加OK!! 
申込方法 メールws-d-ichigo-jam@outlook.jpまたはFacebookイベントページより  https://www.facebook.com/events/462069694200916/ 
費用 参加費   大人 2000円   ◆カヤンバのレンタル 500円! 
内容詳細 東アフリカ"ケニア"のシェイカー"カヤンバ"
前回大変ご好評頂きました!第2弾となります!!
講師にはケニア伝統太鼓「ンゴマ」奏者でもありシンガーの大西匡哉さん^ ^

ケニア音楽の魅力をたっぷりと伝えてくれるWorkshopになります!!

初心者大歓迎!!
女性の方、お子様のご参加も もちろん大歓迎です!!

是非、お気がるにご参加ください!!

====================================
【大西匡哉 (おおにし・まさや)】
ミュージシャン。ケニア伝統太鼓「ンゴマ」奏者。打楽器奏者、ギタリスト、シンガー。映像作家。2004年からケニアのドゥルマ民族の村で伝統文化継承者スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、20人目の息子となった。8年間に渡るケニア音楽修行を終え2013年帰国。アフリカンスタイルを取り入れたアコースティックギターで歌うオリジナル曲にも定評がある。ドゥルマ民族の伝統打楽器「ンゴマ・ンネ」に独自の楽器を加えたセットでオリジナリティ溢れるライブを展開している。アフリカの伝統音楽家とそのコミュニティをサポートするためのプロジェクトJIWEを設立。知られざる伝統音楽の発掘、CD制作、音楽を通じての村おこしに取り組んでいる。2018年、ドゥルマ民族の伝統音楽センゲーニャの継承者・14名の旗持の1人として正式に就任。聖地カヤダガムラへの民族回帰計画のサポートを開始。Sengenya Japan代表。
CD「センゲーニャ〜東アフリカの伝統音楽 ドゥルマ・ディゴ・ラバイ」,「TWENDE NYUMBANI〜キベラスラムの歌声 Vol.1」,「MILELE〜キベラスラムの歌声 Vol.2」,「Tupendane〜アイシアオウ!」,「MASAI〜東アフリカの伝統音楽 マサイ」,「Afrika〜キベラスラムの歌声 Vol.3」,「大西匡哉ソロアルバムTuvute Pamoja」,「BALANGOMA〜Yiriba大きな樹」をリリース。
キベラスラムの子どもたちとの映像作品「マゴソTV!」、マサイ民族のドキュメンタリー「マサイのいま〜伝統と変化のはざまで」を制作中。

 
問い合わせ先 【NPO法人一期JAM いちごじゃむ】
西アフリカの伝統的打楽器ジャンベを中心に、アフリカ文化の魅力の伝えながら、様々な人たちにアフリカ音楽に留まらずに音楽の素晴らしさを広めること、社会貢献を目的とした団体です。人と人のコミュニケーションが気薄になっている現代社会において、「つながる」事をキーワードに様々なプロジ ェクトを展開中。
HP http://www.ichigojam.org/


【Wontanara Tokyo うぉんたなーらとうきょう】
主にアフリカ輸入雑貨、洋服、楽器販売、メンテナンスを扱うフェアトレードショップ。2017年5月東京大田区下丸子にてopen。
ウォンタナーラはギニアの部族語であるスス語で「俺たち仲間だぜ」という意味。イヌワリアフリカ日本代理店。
Facebook https://www.facebook.com/WontanaraTokyo/
webショップ https://www.wontanara-tokyo.com/


電話番号 03-6459-8013
メールアドレス wontanaratokyo@gmail.com 
関連URL  
この情報は、「NPO法人一期JAM」により登録されました
情報掲載日:2018/11/01
前の画面へ戻る
▲ページトップ