ホーム > イベント情報 > 10/31(水)西アフリカの弦楽器"ンゴニ"ワークショップ【アラカリ大輔】

件名 10/31(水)西アフリカの弦楽器"ンゴニ"ワークショップ【アラカリ大輔】
主催 NPO法人一期JAM・Wontanara Tokyo 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2018.10.31(水) 
開催時刻 19:30 - 21:00 
締切日 先着順 事前予約をお願いいたします 
会場 Wontanara TOKYO 〒146-0092 東京都 大田区下丸子3-8-15 渡部ビル201 多摩川線下丸子駅徒歩1分 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
地図URL https://goo.gl/maps/9KTggF6NrMy 
定員 10名 
対象者 どなた様でも参加OK!! 
申込方法 メールws-d-ichigo-jam@outlook.jpまたはFacebookイベントページよりhttps://www.facebook.com/events/270438010261966/ 
費用 参加費   大人 2500円   ◆レンタル 500円 (6台まで) 
内容詳細 アフリカンアーティストのアラカリ大輔さんによる"ンゴニ"Workshop!!

ンゴニを始めとしたアフリカ音楽の楽しさ、またアラカリ大輔さんアーティスト、人間性としての魅力に触れてもらえるWorkshopになればと思っております(^^)/

初心者の方、全く初めての方、大歓迎です!!

Workshopを通して沢山の方との交流を広げてください!!

【ンゴニとは? 1】
今回のワークショップの楽器の正式名称は「カメレンゴニ」。
名前も聞いたことのない方がとっても多いのではと思います。
"ンゴニ"は西アフリカの言葉で「弦楽器…ハープ」のことです!

【アラカリ大輔】
湘南在住、アフリカの楽器ジャンベ、ンゴニの奏者。
旅先のアフリカ、ギニアで「村の相談役」の称号、アラカリを命名される。
これまでに6度ほど西アフリカに音楽修行に行き、マリ、ギニア、コートジボワール、ブルキナファソと幅広い視点で、ジャンベ音楽を追求。現在その経験を活かし、地元で音楽教室を主催しながら、楽器の発明、製作、作曲、演奏をしている。地元の中学では特別講師として、ジャンベの楽しさを伝える特別授業を行なったり、地元の高校生達とは授業の一環として一緒に曲を作ったり、製作者、講師としても積極的に活動している。
バンサンボゴラ、アフリカサカバ、麻はか、ジャズカリ楽団としても活動中。
現在、5歳と2歳の娘を持つ二児の父でもある。

【NPO法人一期JAM いちごじゃむ】
西アフリカの伝統的打楽器ジャンベを中心に、アフリカ文化の魅力の伝えながら、様々な人たちにアフリカ音楽に留まらずに音楽の素晴らしさを広めること、社会貢献を目的とした団体です。人と人のコミュニケーションが気薄になっている現代社会において、「つながる」事をキーワードに様々なプロジ ェクトを展開中。
HP http://www.ichigojam.org/

【Wontanara Tokyo うぉんたなーらとうきょう】
主にアフリカ輸入雑貨、洋服、楽器販売、メンテナンスを扱うフェアトレードショップ。2017年5月東京大田区下丸子にてopen。
ウォンタナーラはギニアの部族語であるスス語で「俺たち仲間だぜ」という意味。イヌワリアフリカ日本代理店。
Facebook https://www.facebook.com/WontanaraTokyo/
webショップ https://www.wontanara-tokyo.com/
 
問い合わせ先 Wontanara Tokyo うぉんたなーらとうきょう
電話番号 03-6459-8013
メールアドレス wontanaratokyo@gmail.com 
関連URL  
この情報は、「NPO法人一期JAM」により登録されました
情報掲載日:2018/10/01
前の画面へ戻る
▲ページトップ