ホーム > イベント情報 > 7/1(日)時刻表で愉しむ"青春18きっぷ"の旅 ワークショップ

件名 7/1(日)時刻表で愉しむ"青春18きっぷ"の旅 ワークショップ
主催 NPO法人一期JAM・Wontanara Tokyo 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2018.07.01(日) 
開催時刻 10:00-12:00 
締切日 先着順 事前予約をお願いいたします 
会場 Wontanara TOKYO 〒146-0092 東京都 大田区下丸子3-8-15 渡部ビル201 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
地図URL https://goo.gl/maps/DL8k6Rvc2KS2 
定員 10名 
対象者 こどもも大人もどなた様でも参加OK!! 
申込方法 メールws-d-ichigo-jam@outlook.jpまたはFacebookイベントページよりhttps://www.facebook.com/events/236299813798721/ 
費用 受講料 1人\2,000- 
内容詳細
・時間に余裕がある!
・お金を節約してお土産やグルメをもっと楽しみたい!
・おトクに遠くへ行きたい…

そんな旅をしたい方へ。

毎年春・夏・冬にJRから販売されるおトクなきっぷ
"青春18きっぷ"がおススメです!

当ワークショップでは青春18きっぷの詳しい使い方や裏ワザ、時刻表の読み方など、青春18きっぷを使った旅のノウハウをお伝えします!

このワークショップが開催される7月1日(日)から、2018年夏季の販売が始まります。
この機会に自分だけの特別な旅を作りませんか?



【永松 令 プロフィール】
10月31日 横濱生まれ。
国内旅行業務取扱管理者 資格取得。
生まれてしばらく線路脇の公営団地に住み、窓越しにスカイブルーの鮮やかな電車を眺めて育つ。
いつしか漠然と鉄道員に憧れを抱く。
その後鉄道系進学校に入学し専門知識を学ぶ。紆余曲折を経て、卒業から6年後にJR東日本に契約社員として入社する。しかし色覚異常が原因で、正社員の道を断たれ大きな挫折を味わう。

退社とともにクリエイティブな道へ進むことに目覚め、現在は音楽、バラフォン演奏、写真などでの表現活動の傍ら、鉄道研究家・トラベルアドバイザーとして自身の知識を活かしてゆらりと活躍している。
 
問い合わせ先
【NPO法人一期JAM いちごじゃむ】
西アフリカの伝統的打楽器ジャンベを中心に、アフリカ文化の魅力の伝えながら、様々な人たちにアフリカ音楽に留まらずに音楽の素晴らしさを広めること、社会貢献を目的とした団体です。人と人のコミュニケーションが気薄になっている現代社会において、「つながる」事をキーワードに様々なプロジ ェクトを展開中。
HP http://www.ichigojam.org/

【Wontanara Tokyo うぉんたなーらとうきょう】
主にアフリカ輸入雑貨、洋服、楽器販売、メンテナンスを扱うフェアトレードショップ。2017年5月東京大田区下丸子にてopen。
ウォンタナーラはギニアの部族語であるスス語で「俺たち仲間だぜ」という意味。イヌワリアフリカ日本代理店。
Facebook https://www.facebook.com/WontanaraTokyo/
webショップ https://www.wontanara-tokyo.com/

〒146-0092 東京都 大田区下丸子3-8-15 渡部ビル201
03-6459-8013
wontanaratokyo@gmail.com
 
関連URL https://www.facebook.com/events/236299813798721/ 
この情報は、「NPO法人一期JAM」により登録されました
情報掲載日:2018/06/28
前の画面へ戻る
▲ページトップ