ホーム > イベント情報 > 私たちは何者か〜歴史から学ぶ〜

件名 私たちは何者か〜歴史から学ぶ〜
主催 精神障害当事者会ポルケ 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2017年9月29日 
開催時刻 19:00〜21:00(開場18:45) 
締切日 定員になり次第(残席あれば参加可⇒申込サイトで周知します) 
会場 入新井集会室 小集会室 (LAZ大森4F) JR大森駅徒歩3分 大田区大森北1丁目10番14号 
地図・案内図
 
地図URL  
定員 40名 
対象者 障害当事者、家族、医療者・支援者、行政、議員、関心あるすべての方 
申込方法 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScCy3rkNJxsROomZ86NfDybjMTMFwvcDveQZSX73xiaZV_c6g/viewform 
費用 資料代:1000円 
内容詳細 精神障害当事者が担ってきた社会運動の歴史について、精神障害当事者の講師を招いて学習を行います。
今秋に衆議院で審議入りする精神保健福祉法改正案の国会情勢、当事者主体の福祉体制についての厚労省の動向などを資料を豊富に用意し報告していただきます。

内容:
・ポルケ直近の活動報告(代表 山田より)
・講演:精神病者による「反保安処分」との闘い(桐原さん)
・質疑応答(国会情勢などを踏まえながら、展望についても)
・閉会後、懇親会予定あり。(会費制を検討)

対象:障害当事者、家族、医療者・支援者、行政、議員など
定員:40名(残席あれば参加可⇒申込サイトで周知します)
資料代:1000円(余裕ある方は他にカンパお願いします)
・介助者は無料。ただし、資料ご希望の方はのぞく。
・経済的事情ある方は、お申し込みの際にご相談ください。


講師紹介〜桐原 尚之 さん
青森県出身。京都府在住、32歳。
全国「精神病」者集団 運営委員、立命大学大学院先端総合学術研究科公共領域博士後期課程、NPO法人青森ヒューマンライトリカバリー 理事長などを務める障害者当事者の運動家。
今春の参議院での精神保健福祉法改正案の審議では、唯一の障害当事者として参考人招致をうける。法案の立法事実など問題点を提起した。

主催 :精神障害当事者会ポルケ 
共催:大田障害者連絡会 
後援:全国「精神病」者集団

この事業は、2017年度ボランティア・市民活動総合基金 ゆめ応援ファンドを受けて実施をします。
 
問い合わせ先 in.porque@gmail.com

080-5484‐4949(担当:山田) 
関連URL http://porque.webcrow.jp 
この情報は、「精神障害当事者会ポルケ」により登録されました
情報掲載日:2017/08/25
前の画面へ戻る
▲ページトップ