「保育つき・ママのためのバレエサロン」を見学させていただきました。

「保育つき・ママのためのバレエサロン」を見学させていただきました。

 今回は、「日本スポーツ文化創造協議会」さんの行っている「保育つき・ラジオ体操から始めるママのためのバレエサロン」を見学させていただきました。

 この事業は、核家族化の進行に伴い、子育て中の母親が社会から隔離された状態となり育児ノイローゼや幼児虐待が増加していることから、地域団体が協働し、保育とコミュニティ・カフェを組み合わせることで、地域と母親同士のコミュニティの形成を促進し、安心して子育てをする環境をつくるという目的で、平成21年に大田区に委託された事業から始まっています。

 子育て中の母親を対象に、心身をリフレッシュするバレエレッスンをした後、ティータイムで会話や育児相談をする時間を設けています。その間、子どもは保育ルームで預かり、自律心とコミュケーション能力を養うことができます。

 委託事業終了後は、平成23・24年度の地域力応援基金助成事業を受けて、継続されて行われています。