大田ハイキングクラブ
                             

大菩薩嶺

 2019年7月21日(日)、山梨県の大菩薩嶺(2056m)に行った。梅雨はまだ明けていなかったが、朝の雨もあがり、甲斐大和に着くころには久々に晴れてきて、人出も多い。山上からは雪の消えた富士や南アルプスも見えて、気持ちよく歩くことができた。
  参加者17名
(タイム)上日川峠9:20〜雷岩11:15〜大菩薩嶺11:30〜大菩薩峠12:55〜福ちゃん荘〜14:35バス停
※下の写真は、大菩薩嶺から大菩薩峠にむかう気持ちのよい尾根道

 
   

まずは、唐松尾根を雷岩めざして登る。
ちょっと陽もさしてきた。
眺めが開けてきた。眼下には大菩薩湖が見える。
サラサドウダンツツジが所々に花をつける。
雲は多めだが、彼方には南アルプスの峰々も姿をあらわした。
急坂を約2時間の登りで、きょうの最高点大菩薩嶺2056mに到着。
雷岩から大菩薩峠方向に進んだ所に、標高2000mの標柱が立っていた。
眺めのよい道を大菩薩峠に下る。
明るく開けた大菩薩峠で記念撮影。
親子連れの鹿と3か所で遭遇。
福ちゃん荘に戻ってきた。
15:00のバスには余裕があり、のんびりと歩くことができた。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット