少林寺拳法 大田大森スポーツ少年団
                               

普段の練習風景1

少林寺拳法は護身術です。いざというときに対応できるように、突き・蹴りの練習はもちろん、相手に捕まれたときなどの抜き技、投げ技、固め技、関節を極める技など、さまざまな技を学びます。また、防御方法や受け身なども学びます。

写真は普段の練習風景です。小中学生の突きや蹴りの練習では、危険のないように専用の防具を着用して練習することもあります。これらは胴を着用しての練習です。幼稚園生でも着用できる小さな防具も用意してあります


前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット