大田区ワンダーフォーゲル協会
                           

鐘が岳から日向山縦走

とき:平成31年1月20日(日)ところ:西丹沢 参加者:13名 今回のコースは広沢寺温泉から浅間神社、鐘が岳を経て大沢林道、日向山から日向薬師までの縦走ルートです。写真は浅間神社直下の370段余りの石段です。参加者13名は階段を喘ぎながら登っていきます。1丁目から28丁目まで、石碑が設置されています。江戸時代末期の大規模な富士溝信者の寄進です。

広沢寺温泉BSを経て、浅間神社入口の鳥居に到着です。
1丁目から28丁目の参道脇には、石碑が設置されています。文久4年(1864年)と刻まれています。
参道の途中には、玉葱状風化構造の石が多く見かけました。
370段の石段を、一歩づつ喘ぎながら登って行きます。
10時半に浅間神社に到着です。大休憩とします。
鐘が岳561m山頂に到着です。仏像が2体設置されていました。
鐘が岳から山の神分岐を目指していきます。
山の神分岐に11時半に到着。昼食は30分です。
大釜弁財天に到着。これから日向山登山口に向かいます。
日向山404mに到着です。
日向薬師の駐車場には、ミツマタの花が咲きだしていました。
2時半に日向薬師に到着。お参りをして、バスにて伊勢原駅に向かいます。お疲れ様でした。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット